FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形成外科ってなに?

形成外科でよく聞かれるのが「形成外科ってなんですか?」という質問です。
「体の表面の異常を治療する科」が一番簡単な答えです。
整形外科は「骨や筋肉の異常を治療する科」で、美容外科は「正常な部分をより美しくする科」とご説明しています。

形成外科ではいろいろな治療をしているので、一口に説明するのが難しいのですが、大きく4つに分かれます。
① 腫瘍、腫瘍切除後の再建
② その他の体表の異常
③ 先天異常
④ 外傷、外傷後の変形

具体的には、以下の疾患があります。
これらを治療して、患者さんがより生活しやすくなることが、形成外科の目標です。

① 黒子、粉瘤(おでき)、脂肪腫、皮膚癌などのできものを切除。乳癌や皮膚癌などを切除したあとの変形の治療。
② 眼瞼下垂(まぶたの垂れ下がり)、わきが、顔面神経麻痺後の変形、女性化乳房など。
③ 耳の変形、逆さまつげ、陥没乳頭、でべそ、唇裂など。
④ けが、けがのあとの引きつれなど。

「体の表面」で気になることがあれば、ぜひ相談してください。
形成外科でできることのご提案をしていきます。
スポンサーサイト
プロフィール

三和病院|形成外科

Author:三和病院|形成外科
千葉県松戸市 医療法人社団鼎会 三和病院|形成外科のブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。